加齢臭 食べ物 45歳から

加齢臭とは? 女性 原因 ノネナール 対策

 

中高年に多い「加齢臭」と呼ばれる独特の匂い。おじさんから臭ってくるイメージが浸透していますが、女性にもあると言われています。
加齢臭の原因と5つの対策法についてまとめてみました。

 

まず加齢臭とは何か?ですが、中高年の人から発せられる独特の体臭のことです。

 

肝機能やストレスなどによる免疫機能の定期が原因とされる「疲労臭」や、
偏食や不規則な生活習慣、高血圧などが原因としてあげられている「メタボ臭」などが混ざり合って特有の嫌な臭いを発生させます。

 

発生する部分は頭部から上半身を中心に臭いの原因が分布しています。

 

その臭いは「古本のような臭い」「セミの臭い」「愛魚」「くさや」といった例えで表現されることが多いですが、個人差が激しく、人によってどんな臭いかは変わってきます。

 

この加齢臭を気にしている人はとても多く、中高年の実に8割以上の人たちが気にしているというデータもあるようです。

 

そのため、香水やボディースプレーなどを活用している中高年の方の率はとても高い傾向にあります。

 

加齢臭の原因となる物質は「ノネナール」と言われるもので、ある化粧品会社の研究室で発見されました。
特に襟元にたまりやすく、それが頭部や首元、耳元からキツイ臭いが出る理由となっています。
困ったことにこのノネナールは水に溶けにくく肌にこびりつく性質があり、シャワーを浴びて汗を洗い長くくらいでは全く臭いを落とすことができません。

 

加齢臭は、たばこ臭、二日酔いの臭い、汗やワキなどの臭い、口臭、頭臭など様々な因果関係から発生する複合臭である事も知っておいたほうが良いでしょう。

 

加齢臭とノネナールへの5つの対策法
1.首の後ろや背中、肩、耳裏、えり足をしっかりと洗う
シャンプーやボディソープは石油系ではなく、洗浄力の高い無添加の石鹸系のものを使うことで自分では気づきにくい体臭やその原因となる皮脂をよく洗い流すことができます。

 

2.食生活に気をつける
お肉やお酒などはできるだけ抑えて、野菜をたくさん摂るよう心がけた生活をすることが多伊勢です。
ただし、ポリフェノールが摂れる赤ワインは良いそうです。

 

3.運動をする
運動には加齢臭の原因の一つである活性酸素を打ち消す効果があります。
同時に溜まっている老廃物を汗と一緒に流してしまうことができます。

 

4.サプリを活用する
サプリメントによる対策は中高年男性や女性の間でとても話題となっています。
自分に合ったものを見つけることが大事なポイントになります。

 

5.防臭・消臭機能のあるシャツを着る
様々なメーカーのものが売られていますが、自分の気に入ったものを使うと良いでしょう。